フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2017年6月30日 (金)

諏訪内晶子リサイタル

憧れの諏訪内晶子さんが、ルネこだいらに降臨!

ビートルズ来日以上の衝撃であった(「ひよっこ」!?)。

ピアノのボリス・ベレゾフスキーさんも諏訪内さんと同じ、1990年チャイコフスキー・コンクール優勝者という豪華なリサイタルであった。
Photo

諏訪内さんは、真っ赤なノースリーブのタイトなドレス。
アゴ当てのチーフも真っ赤だったのが印象的であった。

最新版のCDを購入し、演奏会終了後サイン会の列に並んだ。
そのサインより、憧れの人と会話を交わした事が宝物である。

アンコールは用意した5曲全てを演奏。
ボリスさんは最後に楽譜を振って、もうこれ以上は無いんだよとお道化ていた。
Photo_2

2017年6月25日 (日)

グッピー増えた

飼い始めた当初、2匹の子供だったグッピー。
成長してお母さんとお父さんになった。
_5742

そして、5月3日に6匹、5月22日に25匹、6月17日に8匹の子供を産んだ。
こんな爆発的に殖えるとは知らなかった。

60センチの第一水槽には、親子10匹とクラウンローチ2匹。
_258

40センチの第二水槽には、年少組の29匹が泳いでいる。

まだまだ産みそうである。
_265

2017年6月17日 (土)

テレビ朝日メディアセンター

ヴァイオリン教室の目と鼻の先にあるテレビ朝日若葉台メディアセンターが、4月にオープンした。
Tv_395

2週間に一度、土曜日の午後だけ公開されている”プロムナード”へ行ってみた。
Tv_395_2

プロムナードは、受付も無ければパンフレットも置いていない。
案内嬢ぐらい居るのではと期待したが、ドラえもんしかいなかった。
_385

のび太の部屋。
_388

「徹子の部屋」のセット。
歴代ゲスト一覧表くらいあってもいい。
_384

テレ朝で観てる番組と言えば、「題名のない音楽会」、「タモリ俱楽部」。
好きなアナウンサーは、松尾由美子アナ。
しかし関連する展示は一切無し。
_381

クレヨンしんちゃん観た事無いし。
まあスタジオでは無く、アーカイブセンター、つまり倉庫なので仕方ないか。
_392

2017年6月10日 (土)

呉艦船めぐり

横須賀の軍港めぐりと同種のクルーズである。
ただ呉には、米海軍基地が無い。
Nyk_falcon_422

その代わり、戦艦大和を建造したドックがある。
_424

大和のふるさと、旧呉海軍工廠。
現在のジャパン・マリンユナイテッドで建造中のコンテナ船NYK FALCON は、戦艦大和(全長263m)はもちろん、原子力空母「ロナルド・レーガン」(全長333m)より巨大な全長365m!
Nyk_falcon_476

護衛艦「いなづま」、「くろべ」。
_831

護衛艦「かが」。
海上自衛隊最大のいずも型ヘリコプター搭載護衛艦の2番艦である。
_464

_848

_839

護衛艦「さみだれ」。
_451

_456

輸送艦「おおすみ」。
_886

訓練支援艦「くろべ」。
_881

護衛艦「やまゆき」。
_873

潜水艦救難艦「ちはや」。
_445

敷設艦「むろと」。
_855

潜水艦6隻。
_844

手前が、最新鋭のそうりゅう型潜水艦。
そうりゅう型は、「そうりゅう」、「うんりゅう」、「はくりゅう」、「けんりゅう」、「ずいりゅう」、「こくりゅう」、「じんりゅう」、「せきりゅう」、「せいりゅう」の9隻。
今後の起工予定は3隻。
_851

てつのくじら館

5月5日、JRで岩国から呉へ移動した。
_781_2

昨年は閉館していた同じ5月6日。
_820_2

今年は反省したのか、開館していた。
_784_2

正式名称は、海上自衛隊呉資料館。
退役した潜水艦「あきしお」が展示されている。
_815_2

2階は、機雷掃海がテーマ。
終戦直後の日本近海、1990年代のペルシャ湾で海上自衛隊が大活躍したのをどれだけの国民が憶えているだろうか?
_785_2

3階は潜水艦がテーマの展示室。
_794

無人対潜ヘリコプター「ダッシュ」。
無線操縦で対潜水艦魚雷攻撃を行った。
_796

非大気依存推進システムが搭載されている最新鋭の「そうりゅう型」潜水艦。
原子力ではない通常動力なのに、長時間の潜航が可能である。
_797

本物の潜水艦あきしおに潜入。
_799

_800

潜望鏡室。
_806

操舵室。
_803

_805

向かいの大和ミュージアム、今年は入場せず。
ここまでが無料入場の限界である。
_818

«岩国基地日米友好祭2017 -9-